はじめての方ぜひこちらからどうぞ。

学校では教えてくれない、人生で最も重要な「法則」

学校では、化学や物理などの分野でたくさんの「法則」を教わります。でも、専門分野に進んだ人を除くと、それらの多くは社会に出るとほとんど使わないものばかりではないでしょうか。

世の中に「法則」と呼ばれるものがどれだけあるのかわかりませんが、その中で最も重要かつ役に立つと思っているものがあります。それが、私が「宇宙の法則」と呼んでいる法則です

これは、人によって呼び名は違うかもしれませんが、「引き寄せの法則」と言えばわかりやすいと思います。ただ、私は意識的に、できるだけ「引き寄せの法則」という言葉を使わないようにしています。そうしているのには理由があり、それは、多くの人は引き寄せの法則を正しく理解していないと感じていて、この言葉を使ってしまうと、伝えたいことが伝わらないと考えているからです。

多くの人が考えている引き寄せの法則

私が最初に引き寄せの法則について知ったのは「The Secret」という映画でした。当時は書籍もたくさん出版されて、ある意味「引き寄せの法則ブーム」のようになっていたように思います。

試しにインターネットで「引き寄せの法則」を検索してみると、非常にたくさんの記事がヒットします。それらの多くは個人が発信しているブログなどで、内容は賛否両論あります。

私は「どちらが正しいのか?」という議論をしたり、「こっちが正しい」と結論づけたりするつもりはありません。信じている人にとっては正しいことだし、信じられない人にとっては正しくないからです。知っておいてもらいたいのは、人によって解釈が違うということです。

引き寄せの法則について、ネットで書かれていることをいくつかご紹介します。

1. 思ったことは現実になる

私が若い頃、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という本が流行りました。その後も、たくさんの人達から「人生は思った通りになる」とか「イメージしたことは必ず現実になる」というように、表現は違いますが、自分の考えが人生を創り出すという意味のことを教わりました。

引き寄せの法則も同じように、「自分の思いが現実を引き寄せる」と解釈されていることが多いです。実際、私も長い間そう思っていました。しかし、ここでひとつ注意しなくてはならないことがあります。

それは、現実を引き寄せるのは、あなたの「考え」ではなく、あなたの持っている「エネルギー」ということです。頭でどれだけ「こうなりたい」と思っていても、心の中に不安や疑問などがあると、引き寄せるのは心の中のネガティブなエネルギーに同調した現実なのです。

2. 明確にイメージすればするほど実現が早くなる

イメージするときに大切なのは「どれだけ明確にイメージできるか」であると言われます。

例えば、もしも「新車が欲しい」と思ったとき、単に車が欲しいと思うよりも、車種や色が明確である方が良く、可能であればその車に実際に乗ってみた方が鮮明にイメージできる。そして、その方が実現するのが早くなる。常にイメージした方が良いので、紙に書いて貼っておいたり、アファメーションをすると効果的とされます。

アファメーションについては、やりたい人はやってもOKですが、やりたくない人はやる必要はありません。「やりたくないけど、そうした方が良い」ことはありません。また、「イメージが鮮明な方が早く実現する」と言う考えも誤りではありませんが、大切なのはエネルギーです。上で書いたように、イメージすることよりも、「エネルギーをどれだけポジティブに保てるか」が重要です

3. どんな結果でも手に入れることができる

人の持つ想像力は素晴らしいパワーを持っています。得たい結果が具体的で、それを鮮明にイメージできて、常にそれを意識していればどんな結果でも手に入れることができる。それは今でも事実だと思っています。

但し、手に入れたいと思った物や状況を何でも手にできるとは考えていません。世界にひとつしかないものを全員が欲しいと思っても手にできません。でも、全員が「幸せな人生を過ごしたい」と思ったら、それは実現可能です。なぜなら、幸せな状態は、人それぞれだからです。

達成できるのは、こうなりたい・これが欲しいという「目標」ではありません。そうではなく、何のためにそうなりたいのかという「目的」です。あなたの目的を達成する方法は無限にあって、もしかしたらあなたが思いもよらない方法かもしれません。そして、宇宙はその達成をサポートしてくれるのです。

4. 活用できれば人生は思い通りになる

私はよく「人生は思った通りになる。でも、思い通りにはならない」と言います。
「思った通り」と「思い通り」はどちらも似ている言葉ですが、前者は結果のことで、後者は経過(プロセス)という点が大きく違います。

スポーツの試合で例えるとわかりやすいと思うのですが、実力のある人がその能力を出し切れば、試合に勝つ確率は非常に高くなります。これが「思った通りの結果」です。「思い通り」というのは試合展開の事。どんなスポーツであっても、すべてを思い通りに運ぶことは不可能です。

潜在能力や宇宙の法則を使いこなせたとき、目標を達成する方法が、あなたが考えていたものとはまったく違うということは少なくありません。そういった場合、実際には達成に向けて順調に進んでいたとしても、感覚としては「違った方向に行っている」と感じることがあります。

宇宙の力を活用すればするほど、思い通りにならなくても、最終的には「思った通り」になるのです。

5. ポジティブ思考が大切

ポジティブ思考とは、一般的には「起きて欲しいことだけを考えて、そうでないことは考えない」と思われがちです。そのため「ネガティブなことは考えない方が良い」とか「良くない結果は考えない方が良い」と考えている人もいるでしょう。

もちろん、ポジティブに考えることは良いことですが、だからといってネガティブな考えをゼロにすることはできません。ポジティブとネガティブは、表と裏、昼と夜のように切り離すことはできず、全てのことは表裏一体なのです。

ネガティブなことは常に存在します。その存在が人生にマイナスの影響を与えるのではなく、そのことを「良くないことだ」と捉えることによって、マイナスのエネルギーになってしまうことが問題なのです。

また、望まないものにフタをして見ないようにしたり、拒否したりするのは、実は大きなマイナスのエネルギーを注ぐのと同じ事です。そして、プラスでもマイナスでも、大きなエネルギーを注げばそのことから大きな影響を受けてしまいます。

まず、人生にはポジティブな出来事とネガティブな出来事の両方が存在するという事実を受け入れる事です。上手く行くかもしれないし、上手く行かないかもしれない。大切な事は、全ての結果を受け入れた上で、ポジティブな結果にフォーカスすること。それが本当のポジティブ思考です。

私が考えている宇宙の法則

宇宙の法則(引き寄せの法則)は、起きて欲しい事だけを考えたり、得たい結果をイメージするといった「考え方(マインド)」の分野のことではありません。エネルギーや波動の分野の話なのです。

バシャールはこの宇宙には4つの原則があると言っています。私が普段「宇宙の法則」と呼んでいるのは、この中の3番目です。

  1. あなたは存在する
  2. ひとつはすべてであり、すべてはひとつである
  3. あなたはあなたが出したものを受け取る
  4. 上記の3つ以外は常に変化する

あなたは、仮にこの世で死を迎えたとしても、エネルギー(魂と言っても良いでしょう)として存在し続けます。そして、あなただけではなく、この世に存在する全ての人々は、元をたどれば同じルーツにたどり着く。それが「あなたは存在する。ひとつはすべて、すべてはひとつ」ということの意味です。

そして、私が最も重要だと考えているのが「あなたはあなたが出したものを受け取る」という、第3の原則です。ここで言っている、あなたが出した「もの」とは、エネルギーのことです。バシャールが「ワクワクが大切」と言っているのは、ワクワクしているとプラスのエネルギー状態になるからです。

つまり、第3の原則を言い換えると「あなたが発したエネルギーがあなたの世界を作り出している」ということです。

宇宙の法則には例外はありません。もしも「これは私が望んだ結果ではない」と思うことが起きたとしても、それは「頭で望んでいなかった」ということであり、それを引き起こすエネルギーをあなたが発したということを意味しています。

多くの人々は、より豊かで幸せな人生を送るためには考え方が大切と考えていると思います。でも、本当は考え方よりもエネルギーが重要なのです。そして、自分のエネルギーがポジティブなのか、それともネガティブなのかをチェックするのに有効的な方法は、感情にフォーカスすること。いつもワクワクして楽しんでいられるとしたら、それが最高にポジティブな状態です。

引き寄せの法則が働かない理由

「引き寄せの法則は効果がない」という人の話を聞くと、多くの場合、それをマインドの分野の話だと捉えて、取り組んでいるように思います。頭の中でどれだけポジティブに考え、どれだけたくさん行動したとしても、心の中にマイナスのエネルギーがあっては、それを実現することは困難です。

「思ったことが現実になる」とか「イメージしたことが実現する」と考えている人の多くは、「考え(マインド)」が大切ということは理解しているのですが、「感情(ハート)」の重要性についてはあまり意識していません。

では、自分のエネルギー状態はどうやってチェックしたら良いのでしょう?エネルギーは感情となって現れてくるので、感情を観察するとエネルギーの状態がわかります。マイナスのエネルギーとはつまり、不安・恐れ・怒り・嫉妬などの感情なので、これらの感情をできるだけ少なくすると良いエネルギー状態となり、引き寄せの法則を活用することができます。

頭の中では具体的に「こうなりたい」と考え、それをイメージして行動したとしても、心の中では「でも無理かもしれない」というように、マイナスの感情になってしまうことがあります。人生を創り出すのは「思ったこと」ではなく、「エネルギー・感情」ということを常に意識して、マインドよりもハートを大切にしましょう。

頭では「こうなりたい」と考えていても、心の中では「無理かもしれない」と思ってしまうと、「無理かもしれない」という感情に同調したものが引き寄せられてしまいます。望んだ結果ではなく、望まない結果の方が現実になってしまう。これが、引き寄せの法則を活用できない理由です。

常にポジティブな感情をキープして、ワクワクした状態でいることができると、望みが叶う可能性も、現実になるまでのスピードもどちらも劇的にアップするはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。