はじめての方ぜひこちらからどうぞ。

039:本当の自由と感謝

バリでの出来事から十数年。私は現在も返済を続けています。経済的にはこれまでの人生で最も厳しい状況にあるといっても良いでしょう。以前のように、好きな時に好きなところ旅に行ったり、欲しいものを買ったりすることはできません。

では、今の私の毎日は不自由で、辛くて、不幸なものでしょうか。

確かに、経済的な面や時間といった「状況」についてだけを見れば、それは「イエス」と言えるかもしれません。でも、私の心の中は決して不自由な状態ではありません。ブノアの警察の留置場で「あと少しで水がなくなってしまう」と思っても買いに行けなかったことや、見えない壁に遮られて目の前の道路への一歩を踏み出すことさえできなかったこと、そしてスタッフに持ってきてもらわないと食べるものさえ手に入らなかったことなどを思い返すと、今の自分は自由なんだと感じます。

バリでの経験から、「本当の自由とは、全ての行動を自分で選択できること」と思うようになり、もしも選択の自由があるのなら、その状態に感謝すべきだと考えるようになったからです。

以前の私は、自由というのは「好きな時に好きなことができるだけの時間と経済力を得ること」によってはじめて得られるものだと思っていましたが、今はまったく違います。経済的な制約があっても、時間に限りがあっても、その中で自分の行動を100%自由に選択できるのであれば、それは自由な人生です。そして、その自由こそが人生において最も大切なことで、もしもそれを手にしているのであればそれは感謝に値することだと思います。

フォーカスを変えると人生が変わる

誰でも、何かをやりたいと思ったときにお金や時間の制約があるものです。でも、そんな時に「あれができない、これができない」と、できないことに目を向けるのではなく、「できること」にフォーカスすると人生はまったく違ったものになります。

私はそのことをバリの出来事を通じて、身をもって体験することができました。起こった出来事は非常に辛いものでしたが、それによってたくさんのことを学ぶことができたと思います。

その経験のおかげで、今の私は毎日たくさんの感謝とともに過ごしています。

  • 朝、自分のベッドで目覚められること
  • 健康で過ごせること
  • 大切な家族がいること
  • 仕事があること
  • 住む家があること
  • 毎日食事ができること
  • 全てのことを自分で選択できること

それまでは当たり前だと思っていたことですが、バリでの2ヶ月間は、それまで当たり前と思っていたことが当たり前ではありませんでした。そしてそれらを失って初めて、それが当たり前の事ではなく感謝に値することだと気付きました。それ以来、日々の出来事に感謝しながら過ごせるようになり、今まで以上に幸福感に満たされた毎日を送ることができるようになったのです。

感謝のパワー

今はもう「あの出来事さえなかったら」と思う事はありません。もちろん、あのような辛い体験は二度としたくはありませんが、それを通じて得られたことは、間違いなく私の人生をより豊かなものにしてくれました。

私の人生を変えたのは、「毎日あらゆることに感謝ができるようになった」ことです。感謝は非常に強いポジティブなエネルギーを持っています。そのため、常に感謝する気持ちを持ち、それを表現したり口にしたりしていると自分自身のエネルギーもどんどんポジティブになり、人生も良い方向に向かっていきます。

たくさんの人に迷惑をかけてしまったことは事実で、そのことによって辛い経験もたくさんしました。でも、それらの経験をしたおかげで、お金やモノでは得られない豊かさを手にすることができたと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。