はじめての方ぜひこちらからどうぞ。

継続することの大切さ

継続することの大切さ

今の自分にとってできなかったり、苦手だったりすることって誰にでもあると思います。それらができるようになるために必要な事は、さほど難しくはないことがほとんどです。

では、なぜ上手くいかないことが多いのでしょうか?それは、やるべき事がどれだけ簡単であろうと、それを継続することは容易ではないからです。

私は音楽を聴くのは大好きで、こうやって文章を書いている時でも、車を運転している時でも、ほとんど何か曲をかけています。昔から「何か楽器ができたらなぁ・・・」と思っていましたが、なかなか楽器を始める機会がありませんでした。そして30代の後半になってからギターを始めました。「何か一曲でもいいから好きな曲が弾けたら」と思ったのですが、残念ながらその前に挫折してしまいました。

でもしばらく前にふと、「また練習してみようかな?」と思い立ちました。昔はギターの練習本を買い、付属のDVDを見ながら練習したものですが、それから年月が経った今はYouTubeという便利なモノがあるので活用しない手はありません。

いろいろ調べていて、たまたま見つけたのがこちらです。

参考 Goske Omoriフィンガースタイルギター(YouTube)

もちろんここはギターレッスンの動画チャンネルなのですが、その中に、ギターを弾かない人にもとても参考になる動画がありました。


大森剛涼さん(Goske Omori)は、「僕は1日30分以上練習することはほぼありません」と言っています。それなのにギターが上手い!どうしてそんなに短い時間しか練習しないのに上手になれたのか?そんな質問に対して、彼はこう答えています。

  • 自分ができていない事に取り組むのは30分で充分。
  • 週に一度2時間練習するより、毎日10分やった方が上達する。
  • 短い練習でも良いので、継続して積み重ねることが大切。
  • やる前から「無理だ」と思わない方が良い。
  • 既にできることをやるのではなく、できないことをやる。それで30分は結構キツイ。

今の自分にとって、何ができていて、何ができていないのかを明確にして、できていない事に短時間でも良いから毎日取り組んで、それを継続すること。継続すれば積み重なるので、必ずできるようになるということです。

考え方を変えるのも同じで、自分のことを客観的かつ冷静に観察して、何ができていないのかを明確にする。そして、それを改善するために必要なことを継続して実践しましょう。最初はなかなか変化しないかもしれませんが、ある時、一気に変化するタイミングがあります。まずはそこまで、継続して積み重ねてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。